2024 COM CUP 要項

COMCUPは2001年スタート以来、幅広い年齢、様々な国籍、居住地の参加者を迎え、英語、日本語の語学力と国際理解意識の向上を目指し開催してきました。

与えられたテーマに対し、自分なりの意見を持ち、伝える言葉を持ち、コミュニケーションを重ねられる力は、多様化する世界の中でより必要とされ、また、どこにいても自分らしくいられることにもつながります。

2023年までに延べ1,118名が参加してきました。

今度は皆さんの番です。

過去参加者の継続しての挑戦はもちろん、スピーチの舞台に立つ初めての経験も応援しています。

会場で!オンラインで!お待ちしております!

【会場開催部門】

開 催 日  2024年12月22日(日)12:50~17:30 (受付開始12:20/出場者着席12:35)

会    場  銚子商工会議所 1階 大ホール 銚子市三軒町19-4)

参加方法  COMCUPサイト内の応募フォームから、必要事項と発表原稿を送信

参加受付  2024年9月20日(金)~11月20日(水)

募集部門  1)暗唱部門

      ①中学1年生~大人 英語暗唱部門(3~4 分)

      2)スピーチ部門

      ①小学4年生~中学1年生 英語スピーチ部門1(1 分半)

      ②中学1年生~大人 英語スピーチ部門2(4~5 分)

      ③中学1年生~大人 日本語スピーチ部門(4~5 分)

     ※いずれの部門も、英語、日本語のうち母国語以外の言語による発表とする。ただし各言語の指導者は不可(例:英語指導者の外国人講師は日本語の部には出場可。)

表  彰  ・グランドプライズ ・特別賞 

      ・3回参加された方に継続しての挑戦を称える奨励賞 (2024年度 増設!)

特記事項  ・大会開催中は安全管理者を置き安全面に配慮します。災害時は必要に応じ、アナウンスや誘導をします。

      ・感染対策として定期的な換気、発表毎のマイク消毒、消毒液・検温器の設置、スタッフの健康管理に努めます。

      ・来場制限をさせていただく場合もございます。大会のダイジェスト動画を後日公開予定です。

【オンライン開催部門】

募集部門  英語動画メッセージ部門

対  象  年齢、居住地、国籍問わず、どなたでも参加可!

募集内容  英語5文以上を使い、1分以内で、大会テーマ”Miracle奇跡”について自由に表現した動画を募集します。オリジナリティあふれる動画、笑顔や元気をシェアできる動画などお待ちしています!楽しんでご参加ください♪

動画受付  2024年9月20日(金)~12月1日(日)

応募方法  COMCUPサイト内の応募フォームから、必要事項と動画を送信

      ※受け付け後、事務局で内容を確認の上、公式サイトから順次公開。

表  彰  最優秀賞1名/協力企業様からの賞 複数名/全員にcertificate

      尚、全ての応募動画はサイトにて限定公開の他、入賞動画は12月22日(日)の大会会場にて紹介予定。

COMCUPリニューアルインフォメーション \HINTS & TIPS/

英語スピーチⅠ 誕生

改定前:英語暗唱部門Ⅰ   小学5年生~中学1年生対象/制限時間1分30秒

改定後:英語スピーチ部門Ⅰ 小学4年生~中学1年生対象/制限時間1分30秒

近年、英語暗唱部門Ⅰの皆さんを見ていると、既存の文を暗唱するだけでなく、自身のメッセージが含まれている傾向が見られました。伝えたい事があるのは良いことです。それを表現する機会として、暗唱部門からスピーチ部門へ進化させました。

また、若年層にとって、時に難しい表現を含む既存のストーリー等よりも、自分のことについて覚えて発表する方が取り組みやすく、伝える楽しさを感じられるかも知れません。

学校で習った表現や、誰かに手伝ってもらった表現などを使い、まずは短い時間でも自分のことを英語で伝えることを目標に、恐れず発表してみてください。

英語暗唱部門は継続

改定前:英語暗唱部門Ⅱ 中学2年生~成人対象/制限時間4分

改定後:英語暗唱部門  中学1年生~成人対象/制限時間3分~4分

英語暗唱部門Ⅰはスピーチ部門にしたのに、なぜ英語暗唱部門Ⅱにあたるこの部門を残したか?

それは、成長して考えや言いたいことが増え、深まった時、それらを表現するだけの言葉が必要で、そのためには、外からのたくさんのインプットが有効だからです。

既存の文章を暗唱する中で、新しい語彙とたくさん出会い、自信の表現の幅を広げてください。

いずれ、自分自身のスピーチ作りにもつながる部門です。

制限時間に幅

持ち時間のリミットを気にし過ぎず大胆に伸び伸び発表に専念できるよう幅を持たせました。

対象年齢の引き下げ

全ての部門で対象年齢を一つ引き下げました。小学校3,4年生の外国語活動、5,6年生の英語の教科化が先行実施を数えると2018年から始まっています。ぜひ吸収してきたことを発表してみてください!より若い皆さんはもちろん、大人の方もお待ちしております!

継続して挑戦することを奨励

会場開催部門に3回参加した方を表彰します。今後参加された場合、過去の参加もカウントします。何歳からでも継続参加ができる部門設定となっています。

舞台に立って発表に至る経験を1回できた方には、それで終わらせずスタートとしてほしいからです。経験を振り返り、工夫し準備し、発表してみることを、2回、3回は経験することが効果的です。

Rhian先生からの HINTS&TIPS!~事前にできること~

・まずはテーマについてよく考え、自分にとっての”Miracle”(2024テーマ)を見つけてください。それをどうスピーチに取り込み、どう伝えたいか練りましょう。

・テーマについて考える上で、周りの方と意見を交わしたりアドバイスをもらったりするのと同様に、本やインターネットで調べてみることでヒントが見つかったり、考えが深まったりもしますので、便利なツールはどんどん活用してみてください。英作に心配な点があれば、AIを活用し、練り上げていくのもひとつです。(翻訳された内容は再度検証しましょう。)

・原稿は暗唱しましょう。Reading ContestではなくSpeech Contestです。当日下を向いて話す時間が長いと、せっかく良く準備した内容が十分伝わりません。堂々と、聞き手に目を向けて話せるよう準備しましょう。

・聞き手に自分がどう見えるか、どう聞こえるかを意識しましょう。鏡や友達の前で、或いは動画を撮ってチェックするのも良いです。

・当日のデリバリーとパフォーマンスに重きをおいた配点にしています。事前に良い準備ができれば、当日の良いパフォーマンスにつながります!Good luck!

尚、COMCUPで言う「パフォーマンス」は「大きなジェスチャー、大きな声」ではありません。大袈裟にせず自然で自分らしいスピーチを聞かせてください。

\more information on YouTube/

https://www.youtube.com/@comcup8814

▷HINTS & TIPS 2024.05.15公開!

審査員Ms.Rhian Yoshikawaと大会会長武内達彦より、COMCUPガイダンス♪リニューアルのポイントと理由、スピーチ準備に向けてのヒントをお送りします。

▷COMCUP DOORS “Tips for COMCUP”

これまで多くの中学生、高校生の英語スピーチを指導され、大会出場、入賞につなげ、ご自身も2015COMCUPでGrand Prize受賞経験のあるMs.Amber Hermanson(現在 銚子市立銚子高校教師)に、スピーチ、プレゼンテーションへのワンポイントアドバイスを伺いました。一般的に「伝える力」を磨くときの参考にもなります!※英語字幕付き(字幕なしバージョン、日本語訳ありバージョンもあります。)

▷このほか、過去の大会のダイジェスト動画などもぜひご覧ください♪